VTRyo Blog

一歩ずつ前に進むブログ

これからKubernetes The Hard Wayする人に役立つかも知れないTips

Kubernetes The Hard WayはいわゆるKubernetesチュートリアル。 今回は以下のドキュメントを参考に実施した。 github.com

CircleCIでビルドした成果物をでSlackに自動アップロードする

ども。 久々に書くけどまたCircleCIネタになってしまいました。楽しいから仕方ないね。 さて、今回は技術書典の合同誌をCI設定するにあたってちょっと一工夫いるかと思って書いた次第。 個人で書いていたこの同人誌↓は、個人のCircleCIアカウントに紐づけてC…

CircleCIでビルドしているブランチ名をDockerイメージのタグに設定する

Git push → CircleCI → Docker build → ECRという流れがあったとして、Docker imageのタグをブランチ名にしたいなんてことがあると思います。 今回はその設定をするのにひと手間かかったという話。

まさかPushデバッグしてないよね? よく使うCircleCIのデバッグ方法

Pushデバッグってなんぞ? 〜1年前〜 CircleCIド素人ぼく 「CircleCI configに記述したコードがうまく動かないな……でもGithubにPushして、CircleCIが動いてるところ見ないとわからん……」 などど言い出し、何度もPushしまくってcommitを荒らしたのは私です。 …

『”孤独な転職活動”に終止符を』 転職LTを振り返る

ども。 イベント公開すると、おかげさまで5分も経たずLT枠が埋まってしまう転職LT。 昨年から主催している、転職LTというイベントの前身となるイベント実施日が6月1日で1周年だったので転職LTについて書いていこうと思います。 最初は参加者3名だったのが懐…

また車輪の再発明して消耗してるの?CircleCI Orbs使お?

君は一体なんどやってきただろうか。 ため息が出るほど繰り返される車輪の発明。 何度も何度も繰り返す。 「やったぞ!これがあれば車や電車はスムーズに道を走れる!」 「車輪と名付けよう。これがあれば……!」 CircleCIだけに。

「理論と事例でわかる自己肯定感」を読んだら自己カウンセリングに成功した

ども。技術書典6で欲しかった本のひとつである、「理論と事例でわかる自己肯定感」(以降、自己肯定感本と略させて頂きます)を読み終わりました。 education.booth.pm 今回こちらの本の感想を書いていこうと思います。

【技術書典6】挫折と付き合う本と、失敗を糧にする本と、勉強会運営ノウハウ本を執筆しました

ども。 技術書典6が近づいてますね。僕は今回、メイン合同誌1つと本文寄稿の合同誌2つで執筆しました。 メインでは本文だけでなく表紙や編集も担当しつつ、寄稿では本文だけ執筆しました。 今回はその紹介ブログとします。

バイクはいいぞ。

バイクはいいぞ。

無料で使える日程調整サービス『以下の日程でご都合いかがでしょうかメーカー』と『Notia』を比較してみた

ども。就活やビジネスなど、日程調整のメールを送るケースは学生も大人も少なくありません。 しかしこの日程調整、とにかくめんどくさい。