VTRyo Blog

一歩ずつ前に進むブログ

書評

学生時代の数学が赤点でも、俺たちの時代には結城浩先生がいる 『プログラマの数学 第2版』

ITエンジニアと(自称)作家を両立させたい僕が目指したい最終形である、結城浩先生の「プログラマの数学 第2版」を読みました。 2日かけて一気に読み上げました。数学が苦手で、でももっとプログラミング能力を上げたい人は手にとってほしいです。

「理論と事例でわかる自己肯定感」を読んだら自己カウンセリングに成功した

ども。技術書典6で欲しかった本のひとつである、「理論と事例でわかる自己肯定感」(以降、自己肯定感本と略させて頂きます)を読み終わりました。 education.booth.pm 今回こちらの本の感想を書いていこうと思います。